【体臭】クエン酸風呂が体臭にも効果があるって知っていますか?

自分の健康のことを考え先日から近くの体育館に汗を流しに行っています。

汗をかく汗腺は使わないと機能が衰えるだけでなく眠ってしまうということがわかりました。

今までほとんど体を動かしていませんでしたので、私の汗腺は絶対に眠っていると思っていました。

眠っている汗腺を目覚めさせる方法も試してみたのですが、まだ時期的に寒くって風邪をひいてしまいそうでしたので早々と辞めてしまいました。

それではどのようにして眠っている汗腺を目覚めさせたらいいのかと調べていたのですが、お湯にお酢を加えると発汗作用が促されるということがわかりました。

お酢を使ったら、浴室中のにおいが鼻につくのではないかと思い

そこで、台所にあるお酢を使うのではなく、クエン酸を使ってみようと思ったのです。

なぜかというと、クエン酸をお風呂でつかおうと思って買っていたのです。

そこで、クエン酸について調べてみました。

スポンサーリンク

クエン酸ってしっていますか?

クエン酸は、レモンやグレープフルーツ・梅干しなどの酸っぱい成分のことです。

美容や健康目的で使われており、食材や飲み物・化粧品・入浴剤・汚れ落としなどに使われています。

クエン酸を摂取した時の効果

・疲労回復
・血流改善
・ミネラルの吸収促進
・美肌効果
・痛風の予防

とたくさんあるのですが、

クエン酸をお風呂に入れた時の効果

  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • 体臭の予防

クエン酸を口から摂取した時と同様に、疲労回復・美肌効果は同じですが、

入浴剤として使うと体臭予防効果があるそうなのです。

疲労回復効果

勿論お風呂に入ると血行が良くなりますので、それだけでも、疲労回復になります。

でも、クエン酸をお風呂に入れるとそれだけでもありません。

クエン酸が直接肌から吸収されます。

私たちの体には、糖質や脂質をエネルギーとして変換する“クエン酸回路”というものがあります。

体の中にクエン酸が十分に摂取されていると、疲労物質の乳酸を生成を抑える働きがあるのです。ところが口からクエン酸を摂取すると、消化管からの栄養分の吸収は多大なエナルギーを必要とします。
しかし、皮膚からの吸収は、自然で体にやさしい摂取法とも言えるのです。

美肌効果

  • アンチエイジング
  • ピーリング

アンチエイジング効果

クエン酸には、抗酸化作用(活性酸素から体を守る働き)があります。

そのために老化防止になります。

ピーリング効果

毎日きちんと洗顔をしていても、古くなった角質などはお肌に残ってしまいます。

これは年齢を重ねるとともに、ターンオーバーの周期が長くなってしまい、本当は、すでに剥がれ落ちているはずの古い角質などがそのまま肌の上に残ってしまい、シミなどになることがあります。

これを予防するために週に1回程度のピーリングをオススメしています。

クエン酸をお風呂に入れると、

  • 皮脂や毛穴に詰まった汚れを溶かして黒ずみを解消してくれる効果
  • 皮膚の古くなった角質を自然に浮き上がらせて取り除く効果

がありますので、美肌につながります。

【スポンサーリンク】

体臭の予防効果

  • 細菌の増殖を抑える。
  • 入浴時に皮膚の汗腺から「クエン酸」などの各種のアミノ酸などを吸収させる。

細菌の増殖を抑える。

クエン酸をお風呂に入れると、弱酸性になります。

この弱酸性と言うのは、私たちの肌も弱酸性ですのでとても相性が良いのです。

クエン酸のお風呂に入ることで、皮膚表面を弱酸性に保ち細菌の増殖を抑制する働きがあります。

入浴時に皮膚の汗腺から「クエン酸」などの各種のアミノ酸を吸収させる。

体臭は、皮膚表面の常在菌が皮脂や汚れやホコリを餌として繁殖しますが、これとは別に汗腺から汗の中に排出される匂いも体臭の原因となります。

先ほどもお話ししましたが、私たちの体の中にはクエン酸回路と言うものがあります。

体の中に「クエン酸」などの有機酸が十分あると、乳酸が生産か抑えられます。しかし体の中のクエン酸が少なければ、乳酸が生成されアンモニアは、この乳酸につられて汗の中に出てくるのです。

クエン酸は「クエン酸回路」の最も重要な原料なのです。

食事として口からクエン酸を摂取することは必要ですが、消化管からの栄養分の吸収は多大なエナルギーを必要とします。

クエン酸風呂に入り、クエン酸や他のアミノ酸を皮膚からの吸収させることによって、体臭予防に効果を発揮します。

クエン酸風呂に入ってみた感想。

IMG_0215

上の写真が、私が使っているクエン酸です。

これだけの量を入れてくださいというようなことは書いてありませんでしたので、50gくらいを入れています。

他の入浴剤と一緒に入れると、入浴剤の色が消えてなくなります。

1ヶ月ぐらいクエン酸風呂に入ってると思いますが、なんとなく肌がすべすべしてきたような感じになっています。

問題の、子供の体臭についてですが、お風呂上がりにクンクンするわけにもいかず、下着などでわきの部分が黄ばんでいないかなどチェックする以外はないと考えています。

それ以外に驚いたことで、今まではお風呂の洗剤(バスマジックリン)で浴槽洗っていたのですが、なかなか水垢がとれませんでした。

ところが、クエン酸をお風呂に入れると水垢が綺麗にとれていたのです。

これには驚いてしまいました。

今では週に1回、風呂桶・椅子・シャンプーラック等、お風呂からあがった後に全部浴槽の中に付けています。すると翌日はピカピカになっています。

普段のお掃除にも、クエン酸風呂の残り湯を上手に使ってみてくださいね。

まとめ

クエン酸をお風呂に入れると、

  • 疲労回復
  • 体臭予防
  • 美肌効果

があります。

クエン酸を上手に日常生活の中に取り入れて体臭を予防していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【体臭】クエン酸風呂が体臭にも効果があるって知っていますか?
この記事をお届けした
体臭・ワキガ臭・口臭・加齢臭など身体の臭いのサイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!