【加齢臭】生理と加齢臭について

女性がオス化しているということは、篠原涼子さんのドラマで演じられてきました。

「ラスト・シンデレラ」では、女性であることを忘れてしまうほど、なりふり構わず仕事に没頭して、過労やホルモンバランスの崩れから髪の毛が薄くなったり、男性のような濃いヒゲが生えてきた、という30代独身女性を描いた“オス化女子”たちの実態をリアルに描くというそんな内容のドラマでした。

女性ホルモンのバランスが崩れると、女性がオス化してきて、ひげが生えたり、生理がくるってきて、閉経を待たずに加齢臭のにおいが漂うようになったりして来ます。

加齢臭は、「オジサン臭い」の代名詞ですが、原因はノネナールという物質です。

このノネナールは、男女関係なく40代からだんだん増加していき、60代で急増するといわれています

ただ、女性よりも男性のほうが皮脂の分泌が多いために、臭いがより感じられるので、「オジサン臭」と言われています。

女性ホルモンの分泌が正常ならば、皮脂腺の皮脂や汗腺の働きをコントロースしますが、女性ホルモンの分泌が減ると、男性ホルモンが活発化して来ます。

すると、皮脂腺から出る皮脂を抑える力が弱くなり皮脂の分泌が増えて加齢臭を発しやすくなります。

女性ホルモンが減り始める時期が35歳くらいからと言われていますので、この時期に心理的ストレスと重なるとホルモンバランスが崩れ、より加齢臭が強くなることも考えられます。

スポンサーリンク

女性ホルモンのバランスが大切です。

女性の体臭・加齢臭は、月経周期に合わせて変化します。女性ホルモンの分泌に応じて変化していくのです。

女性ホルモンが分泌されているうちは、皮脂腺や汗腺の働きをコントロールしてくれます。

しかし、過労やストレスで女性ホルモンのバランスが崩れたり、女性が更年期を迎えて、女性ホルモンが減少してくると皮脂腺から出る皮脂の分泌が抑えられなくなります。

すると当然のことですが、女性からも加齢臭のにおいが出てきます。

このように、女性からもおじさん特有の”加齢臭”は臭って来るのです。

通常ならば、閉経を迎えてからの女性の加齢臭は、男性よりも年齢が高い時に起こることが多かったのですが、ストレスや疲労が原因のホルモンのバランス崩れは、30代の女性でも加齢臭のにおいが漂うことがあります。

このように女性をオス化したりするのですが、またより女らしくするのも女性ホルモンの仕業なのです。

女性ホルモンって、どんな働きをするの?

女性ホルモンには2つあります。

  1. エストロゲン
  2. プロゲステロン

です。

エストロゲン

女性ホルモンは、女性をより女らしくする”エストロゲン”というホルモンがあります。これはバストを豊かにしてウエストのくびれを作り美しい肌の張りや艶を保つ働きをします。

プロゲステロン

お母さんになるためのホルモンで、子宮内膜を厚くして体温を上げたり妊娠を維持するためのホルモンです。

この2つのホルモンが定期的に分泌され、心理的なストレスもないような事がホルモンバランスが整っているといえる状態です。

ところが、お話ししたように度が過ぎた疲労や、ストレスが原因でこの2つのホルモンが正常に分泌されないようになってしまうことがあります。

【スポンサーリンク】

女性ホルモンを増やすには?

  • 食べ物から摂る。
  • ストレスを減らす。
  • 睡眠の質を上げる。
  • ツボ

の方法があります。

食べ物から摂る。

女性ホルモンを増やす食べ物といえば大豆に含まれているイソフラボンです。 植物性エストロゲンの一種である「イソフラボン」は、エストロゲンが不足しがちな女性にとって嬉しい栄養素です。

大豆由来の食品は、納豆・豆腐・おから・味噌・厚揚げなどありますが、私たち日本人にはおなじみの食品ばかりで、普段の食事にも取り入れやすいものばかりです。

植物性エストロゲンを含む食べ物

  • 納豆・豆腐・黄な粉
  • みそ・豆乳・ザクロ・アボガド
  • アーモンド・かぼちゃ・さやえんどう
  • 明太子・いくら・もやし・ アボガド
  • 枝豆 ・青シソ・ニラ

 

ストレスを減らす。

ストレスのタイプにもよりますが、血行を良くしたり、自分のストレスをためないようにトレーニングすることが大切です。アロマテラピーなどを利用してリラックスすることも大切です。

睡眠の質を上げる。

レム睡眠とノンレム睡眠がありますが、ホルモンの分泌を促すのはノンレム睡眠です。またノンレム睡眠は深い眠りのことです。

ツボ

ホルモン分泌を安定化するツボがあります。
代表的なツボに「帰来(きらい)」「合谷(ごうこく)」「壇中(だんちゅう)」があります。

女性ホルモンに効果的なサプリメント

【生理前対策PMSサプリ】ルナベリー

女性のお悩みサプリメント「女性のミカタ」

手軽に美肌。しっかりシェイプアップ♪

まとめ

女性ホルモンの分泌が減ってきたら、女性ホルモンと似た働きをする”イソフラボン”をたくさん含む大豆製品を摂ることをお勧めします。

体の中にイソフラボンがたくさんあると、女性ホルモンと同じような働きをするので皮脂が抑えられ、加齢臭のにおいが抑えられます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【加齢臭】生理と加齢臭について
この記事をお届けした
体臭・ワキガ臭・口臭・加齢臭など身体の臭いのサイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!